各種バルブ整備

バルブを守り、設備を守る

気体や液体の流量を制御するバルブ。
安定した運用を行うには、漏れや流量の誤差が出ないような、高い精度の品質が求められます。
しかし、腐食・消耗といったバルブの劣化が発生し、機器の精度が落ちてしまうと、生産物の品質低下や、火災・ガス流出などの大事故を招く恐れがあります。
定期的にメンテナンスを行い、バルブをベストな状態に保つことが重要です。

バルブのメンテナンス

泉州機工では、低圧/高圧・気体/液体と様々な用途のバルブを高度な技術と長年のノウハウで高品質なメンテナンスを提供しています。
以下のような、バルブに関するお困りごとがあれば、お気軽に泉州機工へご相談ください。

    ・バルブの不調が気になる
    ・動きが鈍い
    ・バルブを更新したい
    ・その他、バルブ工事に関するご相談

 

【施工例】ゲート弁ディスク

before
after
before
after

【施工例】調節弁(プラグ・シートリング)

シートリング

before
after

プラグ

before
after